猫を見ながら酒を飲み日々思うこと

  日常思うこと、特にメンタル、親子関係、人間関係についてを綴っています。人生を豊かに楽しくすることを探求していきたいです。

スポンサーリンク

「あなたの為を思って」は「自分の為」

しばらくTwitterやブログを休んでおりました、ご無沙汰しております猫見酒です。

 

職場の同僚から嫌がらせを受け、うつ状態となり休職していました。

 

メンタルがボロボロになり、ブログの更新も滞ってしまいました。

 

今回は私事ではありますが、この件について綴っていこうと思います。

 

 

 

私はとあるドラッグストアのオープニングスタッフとして就職しました。

その時、最初に親しくなったのがSさんです。

 

彼女は物言いがきついところもありましたが、私としてはオープニングスタッフとしてこれから一緒に働いていく仲間として、仲良くやっていこうと思いましたし、実際にそうしてきました。

 

私は元々、職場での人間関係は多少相手に嫌な部分があったとしても、あまり気にせず接していくタイプです。

 

誰しも長所と短所がありますし、自分もそうです。

ですからSさんの言い方がきついところも、別段気にすることもなく、普通に接していました。

 

 

 

そんなある日、彼女からLINEで連絡が来ました。

 

これまでにも何度か連絡を取り合っていたことがあったので、私はいつも通りに電話に出ました。

 

しかし、そこで予想もしないことが起こったのです。

 

 

 

私はSさんからその電話で延々と2時間、私への否定の言葉を浴びせられました。

 

 

 

ここではあまり詳しい内容は書けませんが、私が仕事を頑張っていることについて、

 

 

「猫見酒さん、一人で突っ走って仕事して、周りが引いているの分かっている!?」

 

「何の為にそんなに頑張っているの!?」

 

「猫見酒さんのことを嫌いになりたくないから言ってあげているんだからね!?」

 

「あなたの為を思って言ってあげているんだからね!?」

 

などなど。

 

 

 

私は登録販売者(一般用医薬品の第2類、第3類の薬を販売出来る)の資格を持っているのですが、試験で勉強したことと実践ではやはり違いが多く、私なりにいろいろ専門書を読んで勉強していました。

 

それについても「独学で何とかなるほど甘いもんじゃないからね!?」と否定されました。

 

しまいには人格否定までされる始末で、いきなりのことに私は大変驚き、混乱もしました。

 

私が「誰かが私のことを何か言っていたの?」とたずねると、「だからぁ、私の主観だって言っているでしょ!!」と怒鳴られました。(みんなが引いているよ、と言っておきながら、です)

 

2時間、私への否定の言葉の嵐。

 

どうしてここまで他人に批判されなければならないのか、私はとてもつらくなりました。

 

 

 

なぜ彼女がこんなことをしてきたのか、思い当たる節はあります。

 

その日、一緒に仕事をしていたのですが、私はレジ担当でカード会員の獲得が多い日でした。

カードのご新規様の対応は、その度に応援のレジの人に任せなければならないのですが、その担当がSさんでした。

 

確かにとても忙しい思いをさせてしまいましたが、それが仕事です。

 

会員の獲得は成績となるので、それも彼女にとっては面白くなかったのかもしれません。

 

 

他にも普段から私は上司から、「猫見酒さん、〇〇さんにこの仕事を教えてあげて」など、ありがたいことに頼りにされることも多く、それについてもSさんにとっては、なぜ自分ではないのか? と不満を抱えている様子でした。

 

彼女は、言い方は悪いですが仕切りたがりなところや、自分が一番でいないと気が済まない性格でしたので、なおさら私のことが気に障ったのでしょう。

 

普段の仕事でも彼女は勝手に自分のルールを作って上から目線で指示してくることも多くありましたから。

 

 

 

 

「あなたの為を思って言ってあげている」という言葉を彼女は繰り返していましたが、要は私を自分の都合のいいように動かしたいという、結局は「自分の為」なんですよね。

 

 

このように「あなたの為を思って」とお説教をしてくる人は世の中に一定数存在します。

 

しかし、このような人たちは、その言葉を免罪符として自分の不満を相手にぶちまけストレス発散をしているだけです。

 

自分を相手より上だと、そして自分の考えが一番正しいと勘違いしているので、とても厄介であり残念な性格の持ち主だなぁ、とも感じます。

 

 

 

当然といえばそうなのですが、他の同僚に聞いたところ、Sさんは周囲から嫌われはじめています。

 

ありがたいことに「みんな猫見酒さんの味方だよ」と言ってくれました。

 

ですから私は復職を決意することが出来ました。

 

うつ状態も脱し、仕事への意欲も戻ってきました。

 

 

 

ブログもまた少しずつ更新していきたいと思っています。

 

今回は私事なお話になってしまい恐縮です。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク