猫を見ながら酒を飲み日々思うこと

  日常思うこと、特にメンタル、親子関係、人間関係についてを綴っています。人生を豊かに楽しくすることを探求していきたいです。

スポンサーリンク

校則と個性

近年、度々話題になる「ブラック校則」。

校則とは何なのだろう? と考えたことがあったので今回はそれについてお話したいと思います。

私の場合ですが、高校はそれほど校則の厳しい学校ではありませんでした。20年以上も前の話ですがピアスなども暗黙の了解でOKなゆるい学校でした。
しかし、これは現在でも多いと思うのですが、中学校の校則はワケの分からないものばかり。「そんなことまで決められているの!?」という内容があったので、それについて思い出しながら触れていきたいと思います。

とにもかくにも校則とは「見た目重視」ですね。それもすみずみと細かいことまで決められている。初めて生徒手帳に記されている校則を目にしたときは、あまりの細かさに驚きショックを受けた記憶があります。

まずありがちなもの。スカートの丈。膝が隠れるまでの長さ。
髪型。男子は長髪禁止。女子は肩より下に長いものは結ぶこと。その結ぶヘアゴムも黒か紺色のみ。リボン、シュシュは禁止。ポニーテール禁止、お団子ヘア禁止、ツインテール禁止。一本にまとめること。男女ともに染髪、パーマ類、ブリーチ等禁止。
その他。爪の長さは常に短くマニキュア禁止(定期的にありましたね、爪の長さチェック)。アクセサリー類は当然禁止。メイクなんて言語道断。色付きリップももちろん禁止。靴下は白のみ。コートは派手な色のもは禁止。
などなど。

パッと思い出したものを挙げてみました。まだまだ細かい校則はあったと思います。
学校により差もありますし、現代ではゆるくなったもの、より厳しくなったもの(下着の色まで決められている学校もあるそうですね)もあるとは思いますが。

どうしてこんなに見た目の禁止事項が多いかというと、教師曰く「学生の本業は勉強に励むこと。オシャレに気を取られている場合ではない」と。

・・・いや、オシャレと勉強、まったく関係ないじゃないですか?
むしろ大人になって思うのは、髪型やファッションが上手くきまった日は、なんとなくテンションも上がりモチベーションアップにも繋がり、仕事や勉強もはかどりプラスになるということです。

中学生のある時、課外授業で他校生を見かけたことがあり、どうやらその学校はリボンやシュシュがOKな学校だったんですね。で、当時の担任に「どうしてうちの学校はリボン禁止なんですか? 私もつけたいです」と尋ねたところ、「うちの校則に文句があるなら引っ越せば?」と言われてしまいました。質問の答えにもなっていませんし、「引っ越し」ってそんな無茶な・・・、到底納得できることではありませんでした。

またある時、とある教師に授業中、「お前たちには個性がない!」と怒られたことがあります。そりゃそうですよね・・・、校則でこれだけがんじがらめにしておいて個性がないって・・・。言葉は悪いですが、この教師は頭が悪いのかと思いましたね。

個性をもっとも表現しやすいのは、見た目だと思います(見た目の良し悪しという意味ではありません)。
その人のヘアスタイルやファッション、つまりは自分をコーディネートする力ですね。
もちろん個性とは内面部分が多くを占めています。そこも含めての自己表現力です。自分の趣味や思考を見た目へ昇華させる。ファッションにこだわらず他の要素で自己表現するのも、それはまた一つの個性です。

大人になると分かるのですが、規則なんてあってもなくても髪を染める人は染めるし、染めない人は染めません。ピアスだってつける人もいれば、つけない人もいます。オシャレに興味がある人もいれば無い人もいます。人によって価値観は違う。それが個性ですから。

しかし、その大切な自己表現力を「校則」により押さえつけられてしまう。
そこに「個性」が入る余地はありません。

先ほども申しましたが、オシャレと勉強、学力は関係ありません。オシャレをしてもしなくても勉強する人はキチンとします。
つまり、教師たちは信用していないのでしょうね、生徒たちを。
オシャレに気を取られたら勉強がおろそかになる、と。
子どもはかしこいです。頭がいいです。大人たちが思っているよりも、ずっとずっとしっかりしています。オシャレしたぐらいで学力が落ちたりはしません。
そんなくだらないことにこだわるよりも、生徒たちを信用し、それぞれの個性を尊重するほうがよほど真っ当な教育者だと私は思います。

厳しすぎる校則が原因で、学校へ通うのが苦痛になる生徒までいる。
そんなのおかしなことですし、そこまで厳しい校則って果たして必要なのでしょうか?

もう、こんなくだらないことは一刻も早くなくなってほしい。
もっと子どもたちを信頼し自由を与えてほしい。
そんな世の中になってほしいな・・・、という私の願いです。

 

 

ちなみに、服装は厳しくチェックするのに、いじめは見て見ぬふりをする教師も納得いきません。いじめこそ厳しく指導すべきなのに、おかしな話ですよね。
厳しすぎる規則でしか生徒を指導することが出来ないというのは、自ら統率力がない、と言っている無能な教育者だとも思います。

スポンサーリンク