猫を見ながら酒を飲み日々思うこと

  日常思うこと、特にメンタル、親子関係、人間関係についてを綴っています。人生を豊かに楽しくすることを探求していきたいです。

スポンサーリンク

お礼をしない人 ~好意は一方通行になってはいけない~

自分以外の誰かから何かをしてもらったとき、「ありがとう」と感謝の気持ちを伝える。 自分の誕生日にプレゼントを貰ったら、そのくれた相手の誕生日にはお返しとお祝いの気持ちを込めてプレゼントをする。 愚痴などの話を聞いてもらったら、相手の話も聞く…

人の労力にはお金がかかる

SNSなどでよく見かけるのですが、例えば絵師さんに対して、 「イラストを描いてください。でもお金は払いません」 というようなことを平気で言う人が一定数いますね。 インターネットの上の話だけではなく、リアルの世界でも人に何かをお願いするとき、 …

子どもたちとインターネット ~保護者としての責任~

ここ十数年でインターネットの世界は目覚ましい成長を遂げました。 また数年前からはSNSも普及し、誰しもが気軽に情報を発信したり収集することが出来るようになりました。 日本中のみならず世界中の人と繋がることが出来るツール。 大変便利な時代になっ…

人生のスタートラインはそれぞれ違う・・・、のも自己責任?

私がよく思うのは、人生というのは本当に不平等なものだなぁ、ということです。 優しい両親で裕福な家庭に生まれてくる人もいれば、一方で貧乏な毒親のものへ生まれてくる人もいます。 生まれてくる環境は選べません。 例えれば、生まれながらに豪華客船に乗…

理想のハードルを下げる

誰しも「こういう人間でありたい」という理想は持っていると思います。 「優しい人になりたい」 「仕事の出来る人間になりたい」 「いつも笑顔でいたい」 などなど。 また、他人に対しても「こうしてほしい」という期待を無意識のうちにもっていたりするもの…

PMS(月経前症候群)について知ってほしいこと

みなさんはPMS(月経前症候群)についてご存知でしょうか? PMSとは、月経が開始する3日~10日ほど前から身体的精神的に不調があらわれ、月経が始まると症状が軽減するものです。 身体的な症状としては頭痛や腰痛、下腹部痛、動悸、めまいなど。 精…

本当の意味で「プライドの高い人」とは?

皆さんは「プライドが高い人」というと、どのようなイメージを持たれているでしょうか? ほとんどの場合、あまり良い意味で使われない表現だと思います。 傲慢だったり、何か一つでも否定的な言葉を言われると激高したり、他人を見下している人などを指すこ…

お店とお客は対等です

もう本当によくある話なのですが、 「お客様は神様だろう!」 と店員さんに怒鳴る人や、店員さんに横柄な態度をとる人たちを時折見かけますね。 自らを「神だ!」と名乗る頭のネジが外れているおかしな人はともかく、店員さんに偉そうにする人の気持ちが、私…

人が暴力的な性格になる本当の原因

殺人などの事件が起きると、マスコミの格好の餌食となるのが、「容疑者の自宅からゲームやアニメが発見された」というもの。 最近もありましたね。 「テレビとゲーム機があった」 という報道。 子どもが犠牲になってしまった、とても悲しいニュースです。 し…

「運動会」とは誰のために行われているの?

初夏の運動会シーズンも一段落したところでしょうか。 近所の小学校でも先日、運動会が行われていました。 その前日、学校の前を通りがかったとき、おそらく場所取りなのでしょう、保護者の方々の列でグラウンドは溢れかえっていました。 娘のバイト先では小…

教師には気に入られなければならない?

私が中学生のときのお話です。 もう30年近く前のことですが、いまだに納得出来ない、というより理不尽な目にあったことがあります。 通知表の5段階評価です。 教科は体育。 初めにお伝えしておくと、私は決して運動神経が良いほうではありません。 いえ、…

娘が不登校だった話その6 ~娘からのメッセージ~

前回の記事はこちら www.nekomizake.com 初めまして、猫見酒の娘です。私が不登校だった話を読んでくださった方もそうでない方も、私の不登校に対する思いに少しお付き合いください。 結論から言いますと、私は今楽しく生きています。勉強とアルバイトの両立…

娘が不登校だった話その5 ~現在の娘~

前回の記事はこちら www.nekomizake.com 中学卒業後、娘は通信制の高校へと進学しました。 進学したい、との思いが強かったこと。 「教室」という場所が苦手なので定時制は初めから選択肢に入っていなかったこと。 この2点で迷わず通信制の高校への進学を決…

娘が不登校だった話その4 ~「不登校」に対する私の考え~

前回の記事はこちら www.nekomizake.com 娘が不登校だった頃、周りからよく言われていたのが、「大変ですね」という言葉。 しかし私自身は、娘の不登校について「大変」、などとは微塵も考えていませんでした。 確かに初めて娘の口から「学校へ行けない」と…

娘が不登校だった話その3 ~大人たちの対応~

前回の記事はこちら www.nekomizake.com 保健室登校を始めた娘でしたが、保健室の先生、校長先生や教頭先生にはとても丁寧な対応をしていただきました。 保健室の先生はとても優しく、娘も悩みを相談したり、おしゃべりをしたり、とても安心して登校していま…

スポンサーリンク