猫を見ながら酒を飲み日々思うこと

  日常思うこと、特にメンタル、親子関係、人間関係についてを綴っています。人生を豊かに楽しくすることを探求していきたいです。

スポンサーリンク

娘が不登校だった話その3 ~大人たちの対応~

前回の記事はこちら www.nekomizake.com 保健室登校を始めた娘でしたが、保健室の先生、校長先生や教頭先生にはとても丁寧な対応をしていただきました。 保健室の先生はとても優しく、娘も悩みを相談したり、おしゃべりをしたり、とても安心して登校していま…

お詫び

ここ数日、当ブログで私の意図しない場所へ広告が表示されるという不具合が発生しておりました。 大変見づらいブログになってしまっており、申し訳ありませんでした。 解消法を探し、対策いたしました。 当ブログへお越しの皆様には大変ご迷惑をおかけし、申…

娘が不登校だった話その2 ~不登校になったきっかけ~

前回の記事はこちら www.nekomizake.com 娘は小学校高学年から保健室登校をしていました。 教室へ行けなくなってしまったのです。 きっかけとなった原因はいろいろあります。 娘はクラスのグループの班長を任されることが多かったのですが、それが負担になっ…

娘が不登校だった話その1 ~「義務教育」とは?~

私には現在、高校生の娘がおりますが、実は娘は小学校高学年からは保健室登校、中学校は入学式と翌日に出席しただけで、あとは完全に不登校でした。 今回はその頃のことをお話していきたいと思います。 その前に、まず「義務教育」とは何か? ということをお…

報道されない「真実」

先日、娘と一緒に外出先から車で帰宅途中、目の前で大きな事故を目撃しました。 あまり詳しくは書けませんが、今回はその時のことを綴っていきたいと思います。 現場は国道。法定速度50キロの道路。時間は日曜日の夕方。私の車の進行方向は青信号でした。 と…

「自分は何も悪くない」の真実

人間関係でトラブルや争いごとが起きたとき、 「自分は何も悪いことをしていないのに」 というセリフをよく耳にします。 これは半分は正しく、半分は間違っていると思います。 誤解を招かないよう初めに伝えておきたいのは、例外として「いじめ」に関しては1…

「うつ病は甘え」と言う人たちの心理

家庭や職場や学校で、身近な人がうつ病になったとき、 「うつなんて甘え」 「気の持ちようなんだから頑張れ」 と言う人たちは必ずいます。 しかし、実際のうつ病は「甘え」でもなければ「気の持ちよう」でどうにかなるものではありません。 「心の病」 とい…

「自己肯定感の低さ」とどう向き合うか?

以前にも触れたことがある話なのですが、今回改めてこの問題と向き合っていきたいと思います。 私はこれまでの記事にも時折触れた通り、とても自己肯定感の低い人間です。 常にこの事実について悩んでいました。 私の他にも、自己肯定感の低さについて悩んで…

子どもを産んで親の気持ちが分からなくなった話

世間一般でよく聞くのが、 「自分に子どもができてから、親の気持ちが分かるようになった」 「育児をしていて親の大変さが分かって、感謝の気持ちが芽生えた」 というセリフ。 これ、私には分からないんです。 私はむしろ逆で、娘を産んでからというもの、両…

「死にたい」という感情の正体

昨今のSNSを見ていると、実に多いな、と思うのが「死にたい」と発言している人たち。 私自身もうつ病を経験しているので、本気で心の底から「こんな私、いないほうがまし。死にたい」と思っていたこともありますし、うつ状態を脱した現在でもたまにふと「…

大人の都合で「子ども扱い」「大人扱い」はやめよう

子どもは親に甘えたいときもあれば、自分の意見を認めてほしいと主張したりします。 子どもが小さなうちは甘えたい盛りですし、良くも悪くも親の言うことがすべてですから、親にあまり反論もせずにいる場合が多いかもしれません。 子どもが小学校高学年、中…

「給食完食」を目指していた教師の不思議

娘が小学校中学年の担任の教師なのですが、何か特別なこだわりがあったらしく、毎日のように「クラス全員で給食を完食する」を目標にしていました。 毎週クラスに配られるプリントには、「今週も全員で完食できませんでした」との一文が必ずといっていいほど…

猫見酒のうつ病体験その10 ~最後に伝えたいこと~

前回の記事はこちら www.nekomizake.com これまで私の体験を書き綴ってきました。拙い文章で申し訳なかったです。これまでを踏まえ、最後に読んでくださっている皆さまにいろいろとお伝えしたいことがあります。 よく言われる 「うつ病は甘え」 「うつなんて…

猫見酒のうつ病体験その9 ~生きることへの希望~

前回の記事はこちら www.nekomizake.com ~生きる意味~ 「生きることは耐えること、苦労すること」 「楽しむことは悪」 このように教えられてきた私は、生きることが苦痛で、常に「どうしてこんなに苦しいのに生きなければならないのか?」と考えていました…

猫見酒のうつ病体験その8 ~自己肯定感の低さが招くこと~

前回の記事はこちら www.nekomizake.com ~抱き始める「死にたい」という感情~ 中学生、高校生のころから「死にたい」という気持ちが湧いてきました。 学校での友人たちとの付き合いがなかなか上手くいかず、学校へ通うのが苦痛でしたし、安心出来るはずの…

スポンサーリンク